教育内容

ひとりひとりの個別ニーズに応える指導の実施

お子さまの状態に合わせ、普段の生活を行う上で必要な部分のトレーニング

『あくらーきっずすまいる』では、お子さまの状態・保護者の方の希望を詳しくお伺いした上で、ひとりひとりに合わせてきめ細かいケアプランを作成しています。

社会環境に近い環境で過ごしていただきながら、トイレトレーニングなど、日常生活において必要かつ、訓練が必要な部分を少しずつ、本人のペースで無理なく身につけていけるように寄り添い、可能な限りの自立を 応援していきます。

集団生活の中で生まれる社会適応力

日常生活の自立トレーニングの他、同世代の子どもたちと集団で行うトレーニングにて社会に適応できる環境を提案いたします。

お子さまは大人の中の生活ではなく同世代の年齢の子供たちと触れ合うことが大切だと考えます。

社会環境に近い環境で過ごしていただきながら、トイレトレーニングなど、日常生活において必要かつ、訓練がその中で自分自身で考えることができ、協調性を養い、社会に出ても自立できるように応援していきます。

季節のイベントを通した学習

日常生活の自立トレーニングの他、集団療法の一環として、施設内でのクリスマス会の開催や、近所の夏祭りへの 参加など、季節に応じたイベントを通して、無理のない範囲で集団内での行動経験を積んでいただくとともに楽しい思い出作りをお手伝いします。

あくらーきっずすまいる合同連携!!

弊社児童福祉施設『あくらーきっずすまいる』全体で合同連携し、相互に積極的な関わりを持ってイベントや 歌や演奏など発表会を開催する予定です。

お客様に観ていただくことで物事を達成することの大切さや達成感、協調性、連帯感などをお子さま自身に実感していただけるように楽しい発表会を目指します。

自立支援の一環としてどんどん参加していただく予定です。

※ イベントへの参加を希望されない、または健康上に問題があると判断される場合は除かせていただきます。

※上記以外に学校の宿題等の勉強補助、DVD観賞会、遊びなどを実施してまいります。

ある日の風景

その①

その②