相談支援事業

相談支援事業について

サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、障害者(児)の自立した生活を支え、障害者(児)の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援致します。

市町村への各種サービスの利用に必要な受給者証を発行してもらうため、
サービス等利用計画を立て、必要なサービスを受けられるよう支援致します。

あくらーエポック牛久相談支援事業所 (2016年11月開設)
あくらーエポック土浦相談支援事業所 (2017年 5月開設準備中)
あくらーエポックつくば相談支援事業所(2017年 7月開設準備中)


あくらーえぽっくさぽーと

・特定相談支援事業
・障害児相談支援事業

ご本人の自立生活を支えるネットワークをあくらーえぽっくさぽーとが『提案型サポートプラン※』を通じて考えます!

※あくらーえぽっくさぽーとで作成する『サービス等利用計画』の名称です。
計画の作成を通じて、サービスの 支給決定にご本人の希望をできるだけ反映させたり、ご本人のライフステージに合わせた支援策を専門の相談員が提案いたします



※日常生活で、できないことが増えてきて困ったわ・・・
※日中の活動ができる場所はないかな・・・
※福祉サービスの利用の仕方がわからないわ・・・
※親なき後のことが心配で・・・
※子どもの成長に心配なことがあるんです・・・
※働きたいけど、どうすればいいの?・・・などなど・・・
「あくらーえぽっくさぽーと」にご連絡ください。


相談支援事業所とは

障害者(児)・ご家族などからの相談に応じて、障害福祉サービスをはじめ、必要な情報の提供や
助言などをおこなう事業所です。ご本人の生活全体のプランとしての『提案型サポートプラン』(サービス等利用計画)の作成などを通じて、ご本人の自立生活支援を、地域のさまざなま資源を活用しながら展開していきます。


【事業内容】


★基本相談
日常生活で困っていることの相談や各種障害福祉サービスの利用案内など、さまざまな相談をお受け
します。来所相談のほか、電話やFAX・メールによる相談も可能です。訪問による相談も致します。
★計画相談
障害者(児)が、障害福祉サービスを利用する際に、障害者総合支援法(児童福祉法)に基づく『サービス等利用計画(障害児支援利用計画)』を作成し、一定期間ごとにモニタリング(評価・見直し)を行います。

利用できる方

牛久市及び阿見町、土浦市、龍ヶ崎市、つくば市にお住いの身体障害者・知的障害者・精神障害者
及びその家族など。

費用

・基本相談   無料
・計画相談   無料
(市区町村からサービス利用に相当する給付を受領する場合、自己負担金がかかりません。)




『サービス等利用計画(障害児支援利用計画)』作成の流れ

福祉事務所から『サービス等利用計画案(障害児支援利用計画案)提出依頼書』を受け取り、相談支援事業所にお持ち下さい。



計画案の作成は、原則として家庭訪問をして生活状況を把握させて頂いたうえで進めて行きます。 計画案の内容は、保護者、本人の意向を聴き取る中で、適切な支援方法等について話し合いをしながら決めていきます。



作成された計画案を参考に、福祉事務所が障害福祉サービスの種類・支給量などを決定します。(受給者証が発行されます)



支給決定された障害福祉サービスの内容に沿って、計画案の修正が行われ、『サービス等利用計画(障害児支援利用計画)』の最終案が作成されます。

あらかじめ設定されたモニタリング 時期に、相談支援事業所が サービスの利用状況を確認し、適宜、計画の見直しを行います。

相談・計画作成は予約制です。あらかじめ下記までご連絡ください。
TEL:029-896-8235
FAX:029-896-8236